岡山の運送会社です。大規模な運送から小規模の運送まで、全国への運送の事なら岡田商運

株式会社 岡田商運
運送や物流について、岡田商運から新着情報のお知らせ

先輩の声(ドライバー)

先輩の声(ドライバー)
  • 先輩の声

    岡山営業所
    所長代理/辻雅史

  • 応募はコチラ

    応募はコチラ

  • 先輩の声

    岡山営業所
    トレーラー運転手/長森研二

ドライバー仲間に助けられながら、日々挑戦しています。

岡山営業所 トレーラー運転手 長森 研二

先輩の声

ずっと憧れていたドライバーに転職。
経験よりも「やる気」で、内定をいただきました。

もともと「岡田商運」で働く前は、物流関係で倉庫の管理を担当。昔から車の運転が好きだったので、いずれ転職するならドライバーになろうと思っていました。実際、転職活動では、トラックがかっこよく、トレーラーがある会社を探していたのですが、いざ、求人情報を見てみると「大型の経験者(1年以上)」の募集ばかり。未経験者でも募集がかかっている数社の中に「岡田商運」の名前があり、ホームページを見比べてもよかったので、挑戦することにしました。たまたま前の会社に集荷で来ていた「岡田商運」のスタッフが、知り合いだったこともあり、事前に会社の評判を聞いていたのも大きかったですね。「大型」と「けん引」の運転免許は、前職の有給消化中に取得。面接でも、経験より「働く姿勢」「やる気」を評価していただき、内定をいただきました。

先輩の声

社長に直談判し、念願のトレーラーの運転手に抜擢。
ドライバー仲間に助けられながら、日々挑戦しています。

大型トラックに乗って1年経った頃、社内でトレーラーの運転手を探しているという話を聞き、迷わず手をあげました。トレーラーを運転するためにこの業界に入ったようなものなので、社長に「乗せてほしい!」と直談判もしましたね。3台あるうちの1台の募集だったので、正直どうなることかと思っていましたが、意外とすんなりOK。本当にうれしかったのを覚えています。今28歳なのですが、トレーラーの運転手は、40代や50代のベテランばかり。この歳で乗っている人は、見たことがないと思います。そういう意味でも、任せてもらえて、とてもモチベーションが上がりました。

念願のトレーラーに乗れるようになったのですが、やはり大型車に比べると操作が難しく、最初は苦労しました。とにかく縦に長いので、その感覚を乗りながら身に付けたり、先輩にコツを聞いたりと、必死でしたね。運送業界のドライバーは、なんとなく気難しい人が多いイメージだったのですが、この会社は本当にいい人ばかり。聞きやすい雰囲気もあるし、何を質問しても、きちんと教えてくれるので心強かったです。今も、「分からないことがあったら、いつでも電話していいよ」という先輩の言葉に甘えて、現場で何かあればすぐに相談させてもらっています。

先輩の声

好きな仕事なので、ハードだけど楽しいです。
やる気を大事にしてくれる会社なので、働きがいも十分あります。

今は「中距離」の運送を担当しており、山口や広島、大阪を行き来することもしばしば。夜間移動が多いので、眠くなることもありますが、「安全第一」をモットーに、うまく休憩をとりながら運転しています。ドライバーの仕事は、正直ハード。好きじゃないとできない仕事だと思います。私は、ずっと乗りたかったトレーラーを担当することができて、今の仕事にとても満足していますし、トレーラーに乗ることが、仕事のモチベーションとなっています。今は、できることならずっと乗り続けたいと思っていますね。それに、「岡田商運」は、現場で気が付いたこと、業務の改善点、仕事上の希望などは、声に出して相談しやすいですし、上長もできる限り応えてくれる「働きやすい会社」です。今はまだ漠然としていますが、ゆくゆくは会社のトレーラーの台数を増やし、業務の拡大につながる貢献ができればと思っています。自分の意思を主張できる職場なので、何事にも積極的に挑戦していきたいです。